飛鳥の考古学2018

飛鳥の考古学2018

1月25日(金)から「飛鳥の考古学2018」を開催します。

今回の展覧会では、2017年度に飛鳥・藤原地域で行われた発掘調査の成果を紹介するとともに、近年、調査分析の進展がみられた石神遺跡などから出土した多数の土器も展示します。

この冬は、発掘調査が明らかにした飛鳥の新発見をぜひお楽しみください。

◆本展覧会で紹介する遺跡

・ 四条遺跡
・ 小山田遺跡
・ 与楽イモリ1号墳
・ 山田道
・ 飛鳥寺西方遺跡
・ 飛鳥寺北方
・ 石神遺跡
・ 坂田寺跡

◆開催期間
2019年1月25日(金)〜3月17日(日)
※月曜休館(祝日と重なれば翌平日)
※2月3日(日)、2月24日(日)は無料入館日

◆「飛鳥の考古学2018」の詳細はこちら

校了flyer_表.jpg

関連記事

ページ上部へ戻る