飛鳥蹴鞠

飛鳥蹴鞠

de1

 「中大兄、飛鳥寺槻の木の下に蹴鞠するも皮鞋の脱落つるを、中臣鎌足連これを取り置ちて恭みて奉る」 これは、日本書紀皇極天皇三年の有名な記述です。 蹴鞠の起源は古代中国・黄帝の時代といわれ、当時は「武術の鍛錬」としての性格が強かったといわれています。 「飛鳥蹴鞠」は、飛鳥時代に中国から伝わった蹴鞠を20年かかって復元。1350年前の勇壮な蹴鞠がよみがえりました。

観光スポット

ページ上部へ戻る