甘樫坐神社

『日本書紀』によれば、415年政治の乱れを正そうと、古代の裁判である「盟神探湯(くがたち)」が行われたとされています。「盟神探湯(くがたち)」は、煮え立つ湯の中に手を入れるもので、正しい者は火傷をせず、偽りある者は火傷してしまうという裁判でした。現在では4月の第1日曜日に神事として行っています。

お問い合わせ

TEL:0744-54-2071

観光スポット

ページ上部へ戻る