都塚古墳

1347259534_p0

都塚古墳(みやこづかこふん)


都塚古墳は別名「金鳥塚」と呼ばれており、毎年正月元旦に金鶏が鳴く金鶏伝説がある。墳丘は一辺約28メートル、高さ約4.7メートルの方墳または円墳と考えられている。
埋葬施設は南に開口する横穴式石室で、玄室内には二上山の凝灰岩を使用いた家形石棺が安置されており、柵ごしに見学することができる。
石室内からは須恵器や鉄製品などが出土しており、築造年代は6世紀後半である。

観光スポット

ページ上部へ戻る