真弓鑵子塚古墳

1347258979_p0

真弓鑵子塚古墳(まゆみかんすづかこふん)

舌状に伸びる丘陵の先端に築かれた直径約40m、高さ約5mの円墳。
埋葬施設は南に開口する大型の横穴式石室で天井はドーム状を呈している。
玄室(げんしつ:棺を納めた所)の北側には奥室が設けられた特異な構造をしている。
築造年代は6世紀中~後半頃の築造とされ、出土遺物として獣面飾金具や馬具、ミニチュア炊飯具や須恵器などがあり、明日香村埋蔵文化財展示室で展示・公開されている。

観光スポット

ページ上部へ戻る